41歳の専業主婦です。私はもともと混合肌で、顔の部分には乾燥しているところも結構あるのですが、背中などは結構オイリー肌でニキビが出やすいという体質でした。

 

 それでも若い時に比べると、肌のコントロールは出来るようになり、ニキビはいつもあるというよりかは、調子が悪い時だけにニキビが発生するという感じでした。まさに今背中にニキビがある状態なのですが、このニキビが出来始めたのは、きっかけがあります。そのきっかけというのは、環境の変化と食事の変化です。

 

 今から約2ヶ月前にタイに旅行に行くことがありました。家族での旅行だったために、私は子供達の世話も大変。出発前から、その準備のために睡眠不足が続いていたことは確かです。そのためにこれから海に入ったり、水着を着る機会が多いのに、ニキビでもできたら嫌だなと思っていたのですね。

 

 そして旅行で飛行機に乗ったり、移動が多くなると子どもたちにも注意を払わなくてはいけないので、神経質にもなりますし、ストレスもたまります。タイについてからも時差ボケや睡眠不足で、体調は万全とはいえない状況でした。

 

 しかし、楽しい家族の旅行。タイの食べ物を食べたり、いつもよりもビールがちょっと増えたり食生活が日本の時よりも変わってしまったことをきっかけに、旅行の二日目から背中にポツポツとニキビが出来始めたのです。

 

 はじめはちょっとかゆいなあと思うようなニキビでした。でも海に入ると塩分の入っている水で消毒効果はあるし、そのうち治るだろうと思っていましたが、砂浜に寝そべって背中に砂が付いたり、日焼けなどもあったために結局海水の力でもニキビを改善させることはできませんでした。

 

 もともとニキビは出来る体質だったので、その原因がストレスと睡眠不足、そして食生活の変化だということがわかり、今治らなくても、日本に帰れば治るだろうと簡単に考えていたので、あまり気にせずにいました。また自分では見えにくい部分、背中だったので、見なければ全く気にならなかったのです。

 

 しかし気になったのは、水着を着ていて、家族に指摘をされた時。ニキビ肌の部分に日焼けすると跡が残るよとか、タイのからい物ばかり食べていたら刺激になってなかなか治らないよとかかなり脅されましたね。

 

 そして4日の旅行が終わり、日本に帰ってからは、普段以上に摂生する毎日でした。睡眠不足とストレスがたまることには気を付け、また食生活も油っぽい物は避け純和風の食事。それを約1ヶ月続け、背中ニキビは少しずつですが、だんだん治まってきています。今でもまで完全にはなくなっておらず、ニキビはある状態ですが、このまま続けていけば、消えるのではないかと努力を続けているところです。

関連ページ

思春期の背中ニキビ、食生活で改善
中学生の時に背中ニキビに悩まされ、皮膚科で貰った薬を塗っても再発。しかし、食生活の改善により、すっかり良くなりました。
背中ニキビがコンプレックス、30代のOL
10年以上も背中ニキビに悩み、そのせいで恋愛に積極的になれず、長年恋愛から遠ざかっています。海に行った時も、背中が気になってTシャツを脱げたことがありません。
温泉旅行で友達に背中ニキビを指摘され
友人たちと温泉旅行へ行った時に、友人から「背中にニキビがけっこうあるよ」と言われたんです。一番の悩みは薄着になった時に、背中が見えるような服を着ることができませんでした。
タオルでゴシゴシこすって背中ニキビが悪化
風呂で見つけた背中ニキビ、石鹸を付けたタオルでゴシゴシこすっていたら益々悪化して・・・。