長年背中ニキビに悩んでいる30歳のOLです。背中ニキビができている事を認識したのは、大学生の頃でした。ということは、もう10年以上も背中ニキビに悩んでいるということになるんですね。

 

 もちろん、その期間ずっと悩んでいたわけではありません。保湿が一番いいとの事だったので、自分の手の届く範囲にはクリームを塗るようにしていますし、シャンプーを刺激の弱い肌に優しいものに変えたり、自分ができる範囲の対策は行ってきました。それでも、結果は出ませんでした。症状はピークの頃よりは落ち着いていますし、ここ数年は背中ニキビが一定数よりも酷くなるということは無いので、もしかしたら私がやっている対策の効果は出ているのかもしれません。

 

 でも、私が欲しいのは、背中ニキビの無い綺麗な背中です。

 

 背中にニキビがあるだけで、「自分の背中は汚い」「他の人に見せられない」と思い、自信が持てなくなってしまいました。特に、汚い背中を見せたら、好きな男性に嫌われるのではないかという気持ちから、恋愛に積極的になれず、長年恋愛から遠ざかっています。背中ニキビがあることで、自分自身に女としての魅力が無いように感じてしまうのが一番の悩みです。

 

 周りの友人からは、「そんなこと気にする必要はない」とよく言われるのですが、もう10年以上もコンプレックスとして付き合ってきたものを、今更気にしないなんてことはできません。考え方を変えたいと自分でも思うのですが、自分の背中を見るたびに、その汚さや赤みに現実を突きつけられ、楽観的になれません。

 

 海に行った時も、背中が気になってTシャツを脱げたことがありません。周りを見てみると、私と同じように背中にニキビがある人や、ぽっちゃり体型の人など、コンプレックスを感じてもおかしくないような人が、自信をもって水着姿になっている様子を見ると、自分にもあの思いっきりがあればと思い、また自己嫌悪に落ち込んでしまいます。

 

 今私が自分に自信を持てるようになる選択肢としては「背中ニキビなんて気にしない」か「背中ニキビを無くして、綺麗な背中を手に入れる」の2択です。

 

 今までずっとケアをしている事を考えると、背中ニキビを気にしないようになるのが、お金も時間もかからなくて一番いい方法なのだと思います。でも、その気持ちの切り替えができなくて、ずっと悩んでいるのも事実です。だから、今すぐに気持ちを切り替えるのは無理だと思います。でも、いつかは背中ニキビだけでなく、どんなコンプレックスがあったとしても、自分に自信を持てるようになりたいなと思います。

関連ページ

思春期の背中ニキビ、食生活で改善
中学生の時に背中ニキビに悩まされ、皮膚科で貰った薬を塗っても再発。しかし、食生活の改善により、すっかり良くなりました。